• ホーム
  • NEWS&TOPICS
  • 【ご報告】「高校生のための街なかオープンカレッジin岐阜」を開催しました

【ご報告】「高校生のための街なかオープンカレッジin岐阜」を開催しました

8月11日(土),まちづくりなどのテーマについて,専門分野の見方を通じて大学での学び方を多角的に体験すること等を目的として,岐阜市周辺で「高校生のための街なかオープンカレッジin岐阜」を開催し, 県内および県外の8校から16名の高校生の参加がありました。

 午前の部では,ぎふメディアコスモスの「考えるスタジオ」で,岐阜市立女子短期大学の臼井直之先生による講義『建築空間の見方』が行われ,建築学の視点から同施設の魅力の説明があった後,解説を交えながら実際に施設内を見て回りました。

 午後の部では,ぎふメディアコスモスから柳ケ瀬あい愛ステーションまで歩きながら岐阜の街を観察し,その中で,昨年放送の「ブラタモリ(NHK総合,2017/12/2)」でタモリさんに岐阜の街を案内した岐阜大学の富樫幸一先生により,地理学の視点からまちの成り立ちの解説が行われました。

 その後,柳ケ瀬あい愛ステーションでワークショップを行い,柳ヶ瀬商店街での新たな動きと将来の展望について意見を出し合い考えました。

 参加者からは大変好評な感想をいただき,「自分の知らない所を散策できてよかった。」,「町のこととか他の人の意見も聴けて学ぶことがたくさんあった。」,「とても充実した時間を過ごせた。岐阜がますます好きになった。」等の声がありました。

 オープンカレッジは10月にも開催します。興味のある高校生のみなさんは奮ってご参加ください。

詳細・申込み用紙はこちら

180811OC.png


Copyright © 2015 - 2019 Faculty of Regional Studies, Gifu Universtiy. All Right Reserved.