• ホーム
  • 大学院 地域科学研究科
  • 概要

大学院 地域科学研究科 概要

本研究科の主目的は、地域社会が抱える多くの問題をどのようにとらえ、いかなる方向の解決策がありうるか、ということについて研究・教育することです。地域の個性は複雑であり、それゆえ課題に対し定型的なこたえが用意されていることはまれです。そこに地域科学という若い学問が必要とされる根拠があります。学部で勉強したことをさらに深めたいという人はもとより、予備知識は乏しくても暮らしやすい地域づくりに何らかのかたちで貢献してみたい、という想いの方を歓迎します。

本研究科には、地域政策専攻と地域文化専攻があり、政策専攻には、経済社会・行政社会・自然環境、文化専攻には、社会生活・人間文化、の各教育研究領域があります。各専攻ならびに教育研究領域の詳細とカリキュラムの概要については下記をご覧下さい。

教育・研究上の目的

本研究科は,深い専門性と実践的で創造豊かな政策能力を有し,持続可能な地域社会の形成に寄与できる人材,社会と人間のあり方に関する深い知見を有し,新 たな地域社会の基盤形成に寄与する人材の育成を目的とします。「地域政策専攻」は,経済・行政・自然環境の諸領域を中心に広く学びながら,生態系と調和し た循環型地域社会について専門的に教育・研究します。「地域文化専攻」は,社会生活や人間文化に関する諸領域を中心に広く学びながら,新たな人間社会とそ れに照合した人間のあり方を専門的に教育・研究します。

地域政策専攻

経済・行政・自然環境の諸領域を中心に広く学びながら,生態系と調和した循環型地域社会について専門的に教育・研究します。

地域文化専攻

社会生活や人間文化に関する諸領域を中心に広く学びながら,新たな人間社会とそれに照合した人間のあり方を専門的に教育・研究します。


Copyright © 2015 Faculty of Regional Studies, Gifu Universtiy. All Right Reserved.