学部の理念

「地域」をキーワードに

グローカリズム(グローバルな視野のもとで、地域社会のあり方を考え、地域社会の向上に取り組もうという考え方)の立場に立って、さまざまな知識を身につけることを目指します。

文理融合学部として

多彩な授業科目を配置するとともに、自分が興味のある分野を深く学ぶことができるセミナーも充実させています。

地域会社のリーダーとして

暮らしやすくて平和で文化的な地域社会を創り出すことができる人材の教育を目的とします。

学部の特徴

何を学ぶことができるの?

私たちの学部は、生き生きとして平和で暮らしやすい地域社会を実現するために、文系・理系の両分野にまたがる幅広い教養を身につけるとともに、鋭い問題意識と深い洞察力を養うことを目指しています。

総合性+専門性&少人数教育

私たちの学部では、1年次~2年次前期までに、多彩な内容を幅広く学ぶことを通じて総合的な知識を身につけた上で、2年次後期からは、自分が興味を抱いた分野を、少人数のセミナーで専門的に学ぶことができるようにしています。

詳しくはここをClick!

卒業後の進路は?

就職率は全国平均を毎年上回っており、最近5年間の平均就職率は約93%です。就職先は、公務員・製造業・金融業・サービス業と多岐にわたっています。また、近年は大学院進学者も増えています。

詳しくはここをClick!

教育・研究上の目的

本学部は,人文科学,社会科学及び自然科学の諸専門領域の基盤的研究を維持強化しつつ学際的に協同させることにより,地域概念の多様性を学術文化的に広く 探究します。専門的知見と併せて,人間や社会に対する深い洞察力と的確な判断力を備え,より良い地域社会の構築を目指す教育研究を行います。

地域政策学科

主に社会科学と自然科学の協同により,自然環境を含んだ地域社会の構造的把握と分析そして政策形成の能力の習得を関連づける教育研究を行い,持続可能な社会を展望しつつより良い地域社会の構築を提言できる人材の育成を目指します。

地域文化学科

主に人文科学と社会科学の協同により,人間社会における思想や文化的表現,及び歴史的経験や行動などの規範と原理を分析し把握する教育研究を行い,人間社会に関する的確で深い洞察力を備え,社会が抱える多様な課題の解決を展望できる人材の育成を目指します。


Copyright © 2015 Faculty of Regional Studies, Gifu Universtiy. All Right Reserved.