学科

地域政策学科

持続可能な循環型社会の創造を視野に入れつつ、まちづくりの創造的なプランナーを育成するために、自治体を含む社会の歴史的・構造的把握と、その分析方法や政策形成の修得とを関連づけた教育研究を行います。

地域文化学科

地域の社会や文化の歴史を踏まえつつ、激変する文化や思想の中にあって、豊かな人間像を展望する地方の時代の創造的リーダーとなるために、社会の構造的把握とグローバルな文化研究とを関連づけた教育研究を行います。

学科とコースの関係

Q1.なぜ2学科になったのですか?

本学部の学問内容をよりわかりやすくするために、産業・まちづくり・自治政策・環境を中心に学ぶ地域政策学科と、生活・社会・人間・文化を中心に学ぶ地域文化学科の2学科としました。

Q2.入学時にどちらかの学科を自分で選ぶのですか?

いいえ。学生は、2年後学期から始まる専門セミナーで指導を受ける教員が所属する学科に自動的に所属することになります。したがって、2年前学期まではどちらの学科にも所属せず、2年後学期からいずれかの学科の所属となります。

Q3.コースとは何ですか?また入学時にどれかのコースを自分で選ぶのですか?

入学後にコースを選択できることが本学部の特徴です。地域政策学科にだいたい関連するものとして、「産業・まちづくり」、「自治政策」、「環境政策」の各コースがあり、地域文化学科に関連するものとして、「生活・社会」、「人間・文化」、「国際教養」の各コースがあります。主コースの各科目を履修することにより専門性を深めるとともに、他のコースの科目も履修して思考の幅広さや分野間の関連性を学んで行きます。


Copyright © 2015 - 2017 Faculty of Regional Studies, Gifu Universtiy. All Right Reserved.